3月31日、4月1日のさくらマルシェの出店店舗をご紹介します。緑化センターのマルシェのこだわりでもある、作り手が見えるお店がずらり勢ぞろい。地元・川崎市内(一部神奈川県も)の農作物使用した各出店者こだわりの逸品は、毎回大好評です。お花見にピッタリのお食事をお楽しみください。ハーブ園では、園内で活動するボランティアグループ・れもんぐらすによる二日間限定のOne Day Cafeもオープンします。

 

 

 

 

①cafe Sante(カフェ・サンテ)

麻生区の百合ヶ丘にある小さなカフェです。夫婦二人で営んでます。地元の野菜をなるべく使い作る料理は地域の皆さんにも評判です。ちらし寿司、焼きおにぎり、つみれ汁には、地元麻生区や多摩区の野菜をふんだんに使います。

②KanocoBEER & MARCHE(カノコビア&マルシェ)

カノコビア&マルシェは、2016年4月に百合丘でオープンした酒屋です。オリジナルビール、日本ワイン、世界のワイン、日本酒も取り扱ってます。シニアワインエキスパートの店主がセレクトしたお勧めのお酒やドリンクをお楽しみ下さい。センターまつりの出店者のお料理に合うワインを、セレクトして持っていきたいと思っています。おつまみとして麻生区にあるココユタのビスコッティさくらを、今回のマルシェで紹介したいたいと思っています。

③カルペディウム 

向ヶ丘遊園駅徒歩4分 多摩区合同庁舎向いのビル2階にあるフレンチレストランです。地産地消は当然ながら食をテーマに川崎の魅力を創造するレストランです。当日は、矢澤農園のトマトカレーと卵とハムのガレットをお楽しみください。

④珈琲丸(3月31日のみ)

川崎市高津にある美味しい珈琲豆専門店。コーヒーは鮮度が命と考え、煎りたてコーヒー豆を販売する珈琲焙煎所です。小型焙煎機で丁寧に焙煎した鮮度抜群の味を、1杯ずつハンドドリップしてご提供します。少しお待たせすることもありますが、桜を眺めながらゆったりとした時間をお過ごしください。

⑤光珈琲(4月1日のみ)

エチオピアの森で育った野生のコーヒー「アンドロメダエチオピアコーヒー」を販売しております。3/11に宮城県山元町に、焙煎工場兼カフェ「結工房」がオープンし、当日はそこで焙煎された特別なコーヒーを提供します。いいものをいいままに、美味しいものを美味しいままにお届けしてまいります。

⑥ジョイファーム小田原

「食べる立場で作りました」を合言葉に、農薬や化成肥料の使用を減らしたこだわり栽培の生産者が集まった団体です。柑橘を中心とした四季の果物と野菜をお持ちします。また、夏場の緑みかんを丸搾りして作ったシロップもお持ちします。水、お湯、炭酸水、焼酎で割って飲むお薦めの商品です!

⑦第2はぐるま共同作業所

かわさき限定の、かわさき育ちのハーブを使った「かわさきハーブソーセージ」を地元の野菜といっしょにトルティーヤ生地につつんでご提供します。川崎市の街をイメージした力強い歯ごたえと、華やかなハーブの香りが漂う味わいを、ぜひ一度ご賞味ください!!

⑧はっぴーわーく

 はっぴわーくのジャムは、新鮮!出来たて!無添加、保存料なし。砂糖控えめで体にやさしい手作りのジャムです。川崎産の野菜や果物を使ってジャムを作っています。おすすめは登戸/中野島の多摩川梨、緑化センターで育ったキウイ、早野の夏みかん。みかんは小田原産です。

*キウイの販売のお問い合わせを毎年いただきますが、はっぴーわーくさんの手づくりジャムになって帰ってきました!

手づくりならではの、素材の味を生かした優しいジャムを是非ご賞味ください。

⑨ブリマービアステーション久地

高津区地ビールのブリマーブルーイング直営店!ビールはすべてドラフトで提供しております。

⑩ベーグルカンパニー

北海道産小麦粉を天然酵母で一晩ゆっくり発酵させたもちもちのベーグルです。毎日食べられ素材の良さを感じるシンプルなラインナップから、旬の素材をアレンジした他にはないオリジナルな組み合わせのプレミアムなべーグルまであります。

⑪有限会社みよしの製菓

新潟県農家直送のもち米を使用したお餅と、毎日朝製造している無添加の和菓子を販売しています。川崎のワイナリー・前田龍珠園のブドウを使用したぶどうまんじゅうと柿生にあるオアシスファームのいちごを使用したいちご大福がオススメです。